日本医療ソフト株式会社 (JAPAN MEDICAL SOFT CO., LTD.)
製品情報
製品使用例
画像情報修正サービス
価格表
サポート
Q&A
お問い合わせ
日本医療ソフトとは
MWMサーバーソフト

(製品名:DICOMネーマー)

電子カルテやレセコンで使用している患者情報を、撮影装置と連携させることができます。
入力時間の短縮や入力間違いを防ぐことができます。


[構成例1]
電子カルテと患者情報の一覧を共有する。
MWMサーバ

[構成例2]
一次元バーコードや磁気カードを使用し、MWMサーバ(親)から該当する1件を取得する。
撮影装置で一覧から選択する手間を省くことができます。
MWMサーバ

[構成例3]
検査依頼書の一次元バーコードや磁気カードから患者情報を読み込む。
院内だけでなく検診車でも使用できます。
MWMサーバ

[構成例4]
検査依頼書の二次元バーコード(QRコード)から患者情報を読み込む。
院内だけでなく検診車でも使用できます。
MWMサーバ


[使用可能な情報]
使用する項目は下記項目から任意で選択できます。

項目名DICOMタグ番号
患者ID (0010,0010)
患者氏名 (0010,0020)
生年月日 (0010,0030)
性別 (0010,0040)
身長 (0010,1020)
体重 (0010,1030)
他の患者ID (0010,1030)
受付番号 (0008,0050)
モダリティ (0008,0060)
照会医師の名前 (0008,0090)
検査記述 (0008,1030)
施設部門名 (0008,1040)
操作者の名前 (0008,1070)
検査部位 (0018,0015)
スタディ インスタンス UID (0020,000D)
依頼側医師名 (0032,1032)
依頼側部門名 (0032,1033)
予約済みAE名称 (0040,0001)
予約済み手続きステップ開始日 (0040,0002)


動作環境
OS Windows 10 / Windows 8 / Windows 7 / Windows XP
CPU Pentium 1GHz以上のIntel互換CPU
メモリ 1GB以上
モニタ 1024×768ピクセル(XGA)以上


1ライセンス販売価格 お問い合わせください

※ 1ライセンスで1台のPCにインストールして利用することができます。

ソフト一覧へ戻る
Mail info@jmsoft.co.jp | TEL 03-5823-4258 | FAX  03-5823-4259
Copyright (C) 2015-2018 JAPAN MEDICAL SOFT CO., LTD. All Rights Reserved.