日本医療ソフト株式会社 (JAPAN MEDICAL SOFT CO., LTD.)
製品情報
製品使用例
画像情報修正サービス
価格表
サポート
Q&A
お問い合わせ
日本医療ソフトとは

病院内(健診施設内)の使用例
撮影装置からパソコンへ画像データを送り、画像解析ソフトを使いたい。
- 詳細 -

受信

撮影装置から複数ヶ所へ送信したい。
- 詳細 -

複数個所転送
画像データをサーバー等で扱えるように書き換えて送信したい。
- 詳細 -

画像データの調整
IDマッチング
画像データの仮ID→正規IDへ付け替えます。
- 詳細 -

IDマッチング
健診予約済みの人の過去画像を、前日に画像サーバ→画像ビューアへ入れておきたい。
- 詳細 -

事前配信
バーコードを使用してMWMサーバーから健診者情報を取得したい。
- 詳細 -

MWMゲートウェイ
二次元バーコード(QRコード)の情報を使いたい。
- 詳細 -

MWMサーバー
健診バスの使用例
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車で受信
画像ビューアで健診と院内が区別できるように画像情報を書き換える。
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車で受信と書き換え
画像サーバーで読み込めるように画像情報を書き換える。
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車で受信と書き換え
撮影装置にナンバーディスプレイを1画面付ける。
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車で受信とナンバーディスプレイ
撮影装置にナンバーディスプレイを2画面付ける。
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車で受信とナンバーディスプレイ
撮影装置にナンバーディスプレイを3画面付ける。
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車で受信とナンバーディスプレイ
バーコードから健診者IDを読み取り、撮影装置へ送信する。
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車で受信とバーコード
バーコードから健診者IDを読み取り、撮影装置へ送信する。
撮影装置にナンバーディスプレイを付ける。
- 詳細 -
検診車でバーコードとナンバーディスプレイ
健診者情報を撮影装置へ送信する。
撮影装置にナンバーディスプレイを付ける。
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車で受信と情報送信とナンバーディスプレイ
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
画像データの当日ID→正規IDへ付け替えます。
- 詳細 -
検診車で受信とIDマッチング
監視カメラで待合室や撮影室を映す。
USBメモリを使用して画像データを持ち帰る。
- 詳細 -
検診車でカメラと受信
検診バスから健診施設へ、即座に画像データを転送します。
- 詳細 -
画像転送サービス

Mail info@jmsoft.co.jp | TEL 03-5823-4258 | FAX  03-5823-4259
Copyright (C) 2015-2017 JAPAN MEDICAL SOFT CO., LTD. All Rights Reserved.